スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田外相、核密約で陳謝=佐世保市長と会談(時事通信)

 岡田克也外相は24日午後、米海軍基地のある長崎県佐世保市を訪れ、朝長則男市長と会談した。外相は核兵器を搭載した米艦船の寄港に関する日米間の密約問題をめぐる調査結果を説明し、「国として市民に非常に不誠実な対応をしてきた」と述べ、陳謝した。また、非核三原則を堅持する方針は変わらないと伝えた。
 市長は5日、「寄港する米艦船が核兵器を搭載していないことをどのように担保するのか」との質問状を首相官邸や外務省に提出。これに対し、外相は24日の会談で「1991年以降、米国の核政策が変わり、艦船や航空機に核を積むことはない。(核弾頭搭載可能な巡航ミサイル)トマホークの退役により核が入ってくることはない」と指摘し、理解を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、軍事訓練を異例の視察~
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~

捜査結果の公表、中止求める=警察庁長官銃撃事件-日弁連会長(時事通信)
5月決着、先送りの可能性=普天間移設で防衛相(時事通信)
自民青年・女性局集会、馳浩議員が離党者批判(読売新聞)
最高裁で免職取り消し県職員、改めて停職処分(読売新聞)
舛添氏「新党改革」の結党を正式発表(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。